デビュー35年を迎える小山卓治、究極のベストアルバム登場!

■オーダーメイドファクトリー

小山 卓治『Well 〜Songs of 35 years〜』¥4,500(税込)

https://t.co/jOWeoiyRyu


ご購入はこちらから!
Majix

いやもー楽しかった。
自由過ぎでしょーおっさんたち。
歌詞は忘れたら作ればいいんだものね(笑)
フロントに出たがりのドラマーもすごい。
笑い過ぎて、歌い過ぎて、叫び過ぎて、喉が痛い(^^ゞ
「ライブハウス」という曲はズルい。
目から汁。
「コピーバンド」もヤバい。
楽しくてしかたないのに、切ない。
ハゲザイル乱入。
やーめーてー。
笑い死ぬ。
NO NAME、NO LIFE
ゆっさんも最近まで自分の名前がそんなに好きじゃなかったって言ってた。
私もそんなに好きじゃないんだけど。。
でも私のためを思って、私のために付けてくれた名前なんだよね。
いつかそのうち好きになるときが来るかもしれないって、ゆっさんが言ってくれて。
あーそうかもな、と素直に思えた。

昼は、日比谷の大雅でランチ。
千円くらいでお魚などおいしいものがいただける。
平日はサラリーマンで混むらしいけど、休みの日は空いている。
静かでいい感じなのだ。オススメ。
私は、ホロホロ鳥のしぎ焼き重にしましたよ。


それから「怪盗グルーの月泥棒3D」を日本語吹き替えで観て、帝国ホテルへ。
それから日比谷公園ブラブラ。
菊花大会目指して行ったら昼までだったのねーん。

首かけイチョウはいい具合に色づいてます。
公園中、銀杏くっさいです。
松本楼のすぐ脇。
ここ1階には、孫文夫人であった宋慶齢が愛用したというピアノがあります。
ヤマハのアップライトで、現存する中でも最も古いものなんだそうですよ。

ついでに、k-xのマスコットをやっと手に入れることができました。
他食は望むまい。
本当は白も欲しいけどー。
やっぱ可愛いっす!
ホットシューのところに取り付けるんですが、いや、付けるだけなんですけど、もしかして子供撮る時とかにいい笑顔いただけるかも(^O^)

今年買った2枚目です。
1枚目は「428」
奇しくもどちらも黄色と黒の阪神カラー。
並べて撮ってみたけど、盤の配色の方がより似た色合いだったので、そっちにした方がわかりやすかったかしら?
33分マジメに曲がかっこいい(爆)
謎のテーマが気になるなあ。
ほにゃららになるとことか。
しかしよ。
MONEY&LOVEは誰が歌ってるん?
六郎くんでないことは確か。
iPodに入れちゃって、中の紙は持ってきてないんでわからんなあ!
難を言えば、曲解説っての?ライナーノートみたいの欲しかった。
それからiTuneに入れるとき曲情報何もなくて手で入れるの面倒だったわ。
まあでも色々差し引いても聴き応えはあり。
ドラマも楽しみだ!


9.26 OUT



プロペラもデビュー10周年を迎えまして、いつの間にやらって感じなんですが。
私の方はと言えば、もう既に飛び跳ねる若さ溢れるライブ参戦はしなくなって久しいんですが。
紆余曲折も共にしてきて、何となく離れかけた事もあるけど、やはり離れ難く。
ただ歌が上手いだけじゃない。
ただ演奏が上手いだけじゃない。
ただ勢いがあるだけじゃない。
言葉では本当に表し難いので、一度聴いてくれとしか言えないんですが、とにかく胸にズシンとくるわけですよ。
胸のどこにくるかは、そりゃ人それぞれだと思うけど。
後からじわじわくる人もいるだろうし、速攻染みる人もいるだろうし、まあ、全然来ない人もいるだろうし。

今回リリースに先駆けて数曲入りのサンプル盤をいただいたんで、早速聴いております。
ライブでのアレンジもめっさロックでかっこいーんだけど、めっちゃクリアでかっこよくなってて、キャーッ!ですよ、皆さん。
「少年と犬」が爽やかに仕上がってて、非常にお気に入りです。
早く全曲通して聴きたいなあ。
久々のフルアルバムなので期待大。

プロペラ公式→http://www.propeller.jp/
夢のしっぽ無料DL→http://www.mf247.jp/index.php?gr2_id=00000000000000000000000000403850

全曲聴いたらちゃんとレポします(予定)
全国のCD店でご注文頂ければ在庫がなくてもお取り寄せできる(はず)
それからアマゾンでも取り扱いあり。
The PROPELLER




プロペラのニューアルバムは9月26日リリース予定です。
そんな折「夢のしっぽ」の先行無料ダウンロードが、音楽配信サイト「mF247」ではじまりました。
早速DLして聴きましたが、、泣きました。
こんな時だし、余計に夕焼けサウンドが胸に染みるーー。
無料なんで、皆さん聴いてみて。
気に入っていただけたらCDもお買上げになって。
私の好きな曲がいっぱい入るはずなんだ。
涙と一緒にやなこと洗い流して、元気になって、また明日から頑張ろうって思えるステキなバンドですよー。
おっさんだけど。とーこちゃんは紅一点だけど、お○さん、、じゃないんだなー。やっぱおっさんキャラか。
とーこちゃんゴメン。

DLサイトはこちら。
http://www.mf247.jp/index.php?gr2_id=00000000000000000000000000403850

DoCoMoの人
i-Menu→メニュー/検索→着うたフル→インディーズ→mF247モバイルi
SoftBank・ezWebの人
http://mobile.mf247.jp/
「プロペラ」で検索ヨロシク。

9月11日深夜。
明け方まで眠れなかったあの日。
翌日ライブに繰り出して、友達に会えてよかったと泣いたんだった。
ひとりじゃなくてよかったと思ったんだー。
あの時の気持ちを心の奥に持っておかなきゃいけないんだな。

十兵衛さんが亡くなったショックもまだ続いてるし、
キャスボ廃止の件も全然自分の中で解決してないし、
追い討ちかけるように小林克人さんの訃報が舞い込んできて、
どこから整理して行けばいいのやら。
四季のストプレ「この命は誰のもの?」の主演は石丸さんじゃなくて味方さんみたいだ。
丸ちゃんをストプレに使うのも勿体ないけど、味さんだって全然歌って欲しいんですけど。
てか、味さんもう47歳なんだ。うほ。
公式じゃ個人情報云々って教えてくれない情報が他のメディアでは普通に書かれてるのは、おかしいよな、やっぱ。
なんやかや行く気なくなってロッテも結局行かずじまいだし。
この命も、普通の状態なら「味さんで観てみたーい」って気になるんだろうけれど、この精神状態ではチケ取りする気力もない。

その代りといってはなんですが、すみちゃんにオススメされて「おかげ様ブラザーズ」の復活ライブのチケット取りました。
蜷川さん×小栗君の「カリギュラ」も取りました。
ケラさん×古田さんの「犯さん哉」も取りました。
ケラさんのおかげで私の携帯の入力予測は「犯す」が最初に出てきて非常にいやーんな感じですw
おかげ様と言えば、今度11月にやる「マテ・カマラス×姿月あさと×武田真治 SUPER LIVE」の音楽担当が岡崎司さんですって。
バリバリロックになりそう。
司さん!ステキ!後ろで演奏してくれないかしら。そりゃあないよなあ。

明日はさえちゃんと浦井君、須賀君、徳山君などなどが絡む芝居を観に北千住まで頑張って行くぞー。

鈴木亜紀さん、かなり楽しいお姉さんで面白かったです。
スパニッシュでかっこいいと小山さんが連呼するものだから、一体どんな人なんだとドキドキしてたんですが、イメージ全然違いました。
確かにスパニッシュなテイストの音を持ってるんだけど、歌は焼津でした〜。
焼津弁の歌とか楽しかった。
坂本冬美は「夜桜お七」ね。
恋しい男に会いたい為に放火すんだよね。
そう言えば小山さんは熊本弁の歌ないね?都会派だから?
スペイン風に決めてきたと言う小山さんに間抜けな声出しちゃってごめんなさい。
スペイン語で挨拶や愛の言葉を覚えてきてて偉かったです。
あと、一生懸命働く姿が見られてよかったです。
あんなに真剣に手拍子する人見たことないかもです。
お互いにお祭りの歌やったり、同じタイトルの「ひまわり」をカバーしあったりと内容も楽しかったです。


以上、卓治本に送った原稿全文(笑)
次の日に読み返して、夏休みの日記みたい!と我ながら大ウケ。
小山さんが、代官山の「晴れたら空に豆まいて」というライブハウスで、女性アーティストをゲストに迎えて、小山さんがホスト役に回ってジョイントライブをするという企画の第二回目でした。
人の曲をやる小山さん、他の人がやる小山さんの曲、いろんな新鮮な出会いがあって、たまにはこういうコラボレーションって言うか「かき混ぜる」作業は必要よねー、と、思いました。

ライブとは全然関係ないですが、並んでる時に果肉割れました。もとい、蚊に、食われました。
まだ痒いです。@8/20 2:55pm
おやつの時間だ!

久々のプロペラ。
暑くてダルダルで、暑気払いせな!と勇んで渋谷へ。
しかし、、繁華街、、人が多くてそれだけで暑い。疲れる。
ゆっさんは腰を疲労骨折とか仰られてたが、最初はおとなしめだったのに最後はジャンプしてた。
知らんぞマジ。大丈夫かしら。
よーへーさんのドラムがまた凄いことになってました。
でも音はたいしたことないとか、ゆっさんに言われてるのが可笑しかった(笑)
更に「動物園で自分で薬を飲むオランウータンです!」と紹介されていた(笑)

ララララ
少年と犬
YESとNO
夢のしっぽ
旅人

多分。

「少年と犬」の♪Tomorrow is mine〜 のコーラスが谷ちゃん+とーこちゃんの今の形がいい。
谷ちゃんだけだと、聴いてるこっちが気恥ずかしいの。

リハなしということだったんだけど、逆にロックなゴリゴリ感が出ててよろしかったのではないでしょうか。
立ってるだけで汗だくのところ、腕を振り上げてしまったので力を使い果たした。
アルバムの発売は延びてて、9月26日予定。
でもレコ発は10月26日。一ヶ月も空くのかよ!
下北沢Club Queで。

アルバムが〜凄い楽しみだ〜〜。
グッとくる曲がいっぱい詰まってるんだろうな〜〜。

先日、ようやっと近藤さんのCDを買ったんですよ。
「近藤智洋を弾き語る」
しかも仙台で。
歌詞カードが入ってたので、耳で聴いててどうしても空耳になってしまうのが判明してよかった。
彼もまた詩人。
荒涼感や孤独感。
彼もまた孤高の人なのだと思いました。
で、ジャケがこれ。
近藤智洋を弾き語る

どっかで見たことあるよー。
と、思ったら、どうやらこれらしい。

stories

ある意味、方向性間違ってなさそうな私なのかも。


Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM