あっと言う間の前楽です。
近過ぎてどこを見ていいのやら。。
緊張しました。
1幕は「こいつはサーカス」から既に泣きそうに。
でも2幕はやはり眠かった。
エバが倒れた後、目の前に人が居ないところを見計らってちょっとだけ目をつぶったら一瞬意識が飛んだ気がした。

芝さんのチェは、声を張り上げてるだけでなく、歌声に緩急が付いてて、良い。
チェ→エバに向けられる視線に物凄く複雑な感情が含まれてるように見える。
愛、蔑み、共鳴、憐み、などなどなどなど。
民衆のエバへの愛の裏返し=憎しみまでもチェが表現しているようだった。

井上さんのエバは野心ギラギラ度が凄い。声も出てるし、迫力が増した。
ペロンに自分を売り込むところなんて、凄いなあ。
倒れた後ペロンに「副大統領にして」とすがりつくところは、ペロンでなくても逃げると思うよ。怖いもん。
それ程の凄みというか、気迫がある。

下村さんのペロンは、エバの言いなりになりすぎだー(笑)けど、所々可愛い(爆)
エバに焚き付けられて、それでも「自信がないんだ・・」と言う自信のなさっぷり!更に焚き付けられて、そうだよね。とニコッと笑う。早過ぎ!(笑)

飯野さんマガルディ、一世風靡した事のある演歌歌手のようだった!
小芝居はいい。好き。

男性アンサンブルは、帽子や髭でわからない人も多い。
青山さん、阿川さん、牧野さん、菊池さんは大体わかる。
岩崎さんは見失う率高い。岡崎さん、畠山さん、岩城さんも。
踊りが激しいのもあると思う。
女性は、有永さんはばっちりだ。鳥原さんも今日認識。高倉さんもええのー。

今日軍人さんでベンチに足を掛け損ねて登れなかった人は誰だったんだろうか。
こんちわブエノスアイレスの前、エバが帽子を落としたのをマガルディが拾って追い掛けるのは、エバに翻弄されるマガルディという図にも見えて、アクシデントとは言え面白かった。

さて後一回。
これで暫く観れないのね。。(寂)
「アルゼンチンタンゴ」を取り入れた新演出を観る日が来るのか?

cast覚書
エビータ:井上智恵/チェ:芝清道/ペロン:下村尊則
マガルディ:飯野おさみ/ミストレス:八幡三枝

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://blog.kenya777.fool.jp/trackback/450048

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM