前回は気付かなくて、今回気付いたこと。
気になって調べたことなどなど。

「狂信者シモン」Simon Zealotes
シモンが♪とこしえの栄光と〜〜力をえたのです〜〜!と思い切りシャウトした後の群集コーラス
ずっと♪ハレハレ〜〜にしか聴こえてなかったですが♪さかえあれ〜〜だということが某所にてわかりました。

は〜〜スッキリ〜〜〜!

また、赤い布を巻いて少し目立った衣装で熱唱する彼ですが、ゼロデ党シモンとも呼ばれておりまして、このゼロデ党というのは、いわゆるユダヤ教の過激派の一派らしいです。
Zealotesには「熱心な」という意味もあって、どちらを意味するかはわかっていないようですが、どちらにしても過激なほど熱心で熱い男、シモンなのかな〜と漠然と思ったり。
赤=情熱の赤なのかしら?それとも赤=アカ=左翼?
よくわからないけど、キャラクターを掴む上でのワンポイントに赤は効いてると思いますた。


「ピラトの鞭打ち」Trial Before Pilate
お前は王様じゃないのか、と問うピラトに「王国などない。王国とはこの世の他にある」と答えるジーザス。
群集は、ヤツを十字架にかけろ!王様はシーザー!と叫ぶ。
「シーザー」ってのがどうしても聴こえなくて、原語の歌詞を調べたら
「We have no King but Caesar!」
直訳すると「私達に王はいないが、シーザーはいる」って感じでしょうかしら。
「王様は死んだ!」にも聞こえるので意味が解らなくて長らく謎だったんですけど、一般的にシーザーと言ったらジュリアス・シーザーを思い浮かべるところ、ここではローマ皇帝の称号として使っているようです。
このあたりはエルサレムの受難について知らないと理解の難しいところですねー。

民衆が求めたのは、あくまでエルサレムの民を救ってくれるユダヤの王。
しかしジーザスは魂の救済を説いた。
民衆は実質的な救いを求めた。例えば目の前のパン。
ジーザスの訓えは精神的な救いであったと思う。
人の心は移ろいやすい。
教えを説くということが、民を導くということが、容易いことではないことだけはよくわかる。

実際「その時」が来て我が身に振りかかるまでは、本当の意味で知ることはないと思う。



「ペテロの否認」Peter's Denial
「鶏が2度鳴く前に3度ペテロは私を知らないと言うだろう」とジーザスに預言された弟子のペテロ。
そんなことはありません!と言うのに結局保身の為に「知るもんか!あんなやつ!」と言ってしまうのです。
その時ニワトリが。ぢゃらら〜〜ん(ジャポネ風)
愕然とするペテロ。
そこへマリア。♪ペテロ、あの人は死ぬわ〜〜あなたのせいよ〜〜
ユダの裏切りによって十字架にかけられたのが、預言の成就(復活)のためだとしたら、ペテロの否認にもやはり意味があるわけで。
なんつっても基本、預言は外れてはならないわけですよ。
だからここでマリアがペテロを責めるのは筋違いだなーと思うのです。
もしかしたら、本人その気じゃなくても口が勝手に言っちゃったのかもしれないよ。
ここでペテロが「この口が、この口がいけないんだ!この!この!この!」とやったかどうかは知らないけれど。
実際、お調子者っぽいペテロですが、この件でガビーンとなったあと改心して、まさに神の教えによって生まれ変わって、その後は布教活動に専念して、殉教したそうです。
だからきっと、ペテロが教えとともにある為にも生まれ変わる必要があった。と考えると、予言の成就は為されて然るべきと考えざるを得ない。

浦沢直樹氏の「20世紀少年」というマンガ(来年夏実写映画になるんだって)で「よげんの書」てのが出てきてですね、小学生の時に遊びで作った「よげん」が現実になっていく恐ろしい話(要約しすぎ)なんですが、これも、予言のとおりになっていくというより、予言のとおりに事件を起こしていくってんだよね。
あたかも予言が成就していゆくかのように。
これは予言が「当たる」よりはるかに怖い。
例えば「足元に気をつけなさいよ」と注意するとする。そこに穴が空いていることを知っていれば、そう予言することは容易いことと思う。
見極めるのは難しいけれど、そういうことってあるんだろうなーと思う。

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://blog.kenya777.fool.jp/trackback/574409

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM