昨日手に汗握りながら電話して、ようやっとC席をゲト。
これでスンラユダでなかったら暴動が起こるぞー気をつけろー、と思いながら劇場へ。
電車の中でキャスト確認。
小さくガッツポーズ。
携帯目の前にこんな緊張する事もあまりない。
エルサ都合3回目。
7/31、8/15、で、今日。
丁度半月おきに変化を楽しんだ計算になりました。

今週は、もう楽週なのに全然落ち着かなくて、いつも何かしらバタバタするところだけど、これほどまでなことは珍しいのでは?

斯く言う私も釣られて巻き込まれたクチだけど(笑)

劇場内の空気は流石に張り詰めてました。
静かに遠くから音が鳴り出し、客電が落ちる間も、コソとも物音が聞こえない。

と、まあそんな状況描写はどうでもいいんです。
舞台、物凄く引き込まれた!!

やなジーは今までになく神々しいし、スンラユダは初っ端から今にも死にそうだし。
群衆の迫力が半端なかった。
今までと全然違うじゃん!やれば出来んじゃん!とマジで思った。
圧制に苦しむうめき声や、市場での歓声や怒声、群衆が群衆として生きてた。
今日はもう「狂信者シモン」から涙ぐむ私。
ジョンシモン凄くよかったし!
なんだろう。けして激しいというんじゃないんだけど、人々を駆り立てる衝動的な歌だったのよ。
神輿隊がね、担ぎなら片時もジーザスから目をそらさない。群衆全てがジーザスを熱いまなざしで見つめてるの。
やなジーが「5万の人、それからシモン・・・」と歌いだした時、みんなの目がうるうるしてるの。
見てたらこっちも群衆のひとりの気持ちになっちゃって、もうウルウル。

「自分で治せ!」の場面も、狂ったような目でジーザスを取り囲んで、いつもよりベタベタ触りまくってた。
触るだけでご利益があるかのように。

どちらの場面でも、民が求める救いと、求める真理との溝を埋める事が出来なくて苦しむジーザスの姿が辛くて辛くて(涙)

市場の歓声や怒声もリアルだったし、その他の場面も、群衆凄くよかった。

最後の晩餐の痴話喧嘩、熱かった。
ユダ、銀貨を受け取る。一度は打ち捨てようとするが、出来ず、泣く。
そこへ師、穏やかに微笑んで静かに弟子を見つめる。
ユダ、うずくまったまま泣く。

もうダメポ・・これだけで泣ける。

ユダとジーザス、激しく言い合う。
ユダがジーザスにしがみつく。
ジーザス、ユダの背に手を回し、一瞬だけれどグッと抱き締めた。
頭まで抱え込んで。
そうしておいてからユダを引き剥がし、自分は逃げるように背を向ける。
ひっくり返って嗚咽するユダ。


号泣き


あんたその抱擁は反則だ!
なんてこったマイゴッ!

ゲッセマネの独唱も迫力があって、圧倒された。

ユダのチューも激しかった。
意を決したようにガバッと首根っこに抱きついて。
その状態で、ユダに見えないところで、ジーザスは凄く辛そうに顔を歪めている。
ユダは彼の顔を見ないようにしているかのようにおずおずとジーザスに口付けをする。
永遠にも感じられた。
自分の身の一部を剥がすかのように、その温もりを惜しむかのように、身を剥がす。


号泣き


あんた、そりゃそのチューは反則だ!!
この後の、やなジーの微笑もうとして泣きそうな表情にまた泣く私であるよ。

ヘロデ王。
ザ・下村ショー。
瞼の金ラメも凄いんですが、爪もちゃんと塗ってたんですね。さすが下さま。
おみ足を上げた時に金ピカの下穿きが見えたんですが、もしかして石とか付いてました?
オペラグラスで覗いてる時に一瞬だったんでフイをつかれてよくわからなかった!
京都エルサでも登板されるなら是非そこのところも確かめたいです。

スーパースター。
スンラさん!衣装の前が、腹まで全開なんですが、何のサービスですか!!
マイゴッ!
こんなに開けた事ないじゃない!あんなに慎ましかったあなたはどこへ行ったの!!(誰のことだw)
別に太ってるわけじゃないんだよなあ。
でももう少し筋肉のメリハリが欲しいと言うかー、そんな気もします。
ジーザス!愛しい師の名を呼ぶ毎に天にも上りそうな(いや、地獄に堕ちてるけど)恍惚とした表情でうつろに宙に視線を泳がす。
ヤバい表情になっちゃってる。
それをオペラグラスでガン見する自分もどうかと思う。

磔。
C席の後ろではジーザスの脛から下しか見えません。
それでも床に映ったシルエットだけで泣けた。

何も出来ず、静かにそれを見守るしかなかった私は、今日、確かにエルサレムに生きたと感じたよ!
いや、大げさだけど、そのくらい言ってもいい!

カテコは何回あったかわからないけれど、皆さんニコニコでこっちもニコニコ。
スンラさん、魂戻りきってない顔してたけど、感無量な感じで上の方の席までじっと見つめて、深々とお辞儀してました。
両手バイバイはあまりないので、ちょっと可愛いし。
やなぴーは最後の方、両手を挙げて拳を作ってガッツポーズみたくして(エイドリアーーンみたいな)からパーにしてバイバイしてるのが可愛かったです。

C席後ろだと、ペテロの否認を聞いて尚微笑んでいる神様とか、カテコで神様囲む輪っかの頂点でギューギューになってるユダとか、カテコ挨拶待ちで談笑する皆さんとかが全然見えなくて、それはそれで寂しいんですが、今日の舞台はあの場で観られて本当によかったと思いました。
幸せ。

凄く凄く芝ユダが観たくて、逃げられ続けて、ジャポ公演時、エクウスの初日に芝さん出るのわかってたのに、なんで投げ打ってお隣に走らなかったんだろうと今でも後悔し切りなんですが、スンラユダに出会えた事はちっとも後悔してないです。

芝ユダもスンラユダもジーザスをべらぼうに愛してると思うんですよ。
ジーザスもユダを愛してるんだけど、
芝ユダは、自分はジーザスには愛されていないと思っている。
自分のことはわかって欲しいと熱く訴えるけれど、師のことをわかろうとはしていない。
スンラユダは、ジーザスが自分を愛してくれている事もわかっている。
それでもなお訴えずにはいられない。
そんなユダを師もわかっている。

芝ユダに関しては3年前の記憶なので、今回はどんなアプローチでくるのか比べたかったんだけど叶わなかった。。

京都で両方見られるといいんだけど。
ジャポパンフにあんだけ芝神の写真載せてるんだし、
エルサパンフにあんだけ芝ユダの写真載せてるんだし、
是非、私に拝ませてください。お願いします!

ヤバ。マジで手を合わせて拝むかもよ私。

Comment
エルサのショートクリップ(前回の映像)を
見たら
最後の口づけの神は
いたって冷静だ。
昨日の神とは全然違うよ!!
ああ、ナイスカップルだったねえ。
  • きんちゃん
  • 2007/08/27 13:35
努めて冷静でいようとする神すら動かすユダの愛なんだねえ!
北島マヤが亜弓ママとヘレン・ケラーの舞台をやった回を思い出したわ。
最後までぶつかり合いって言うかさー、やっぱ、人を動かすのはただの言葉じゃなくて、魂の籠もったことばだよなー、と思うわけで。
京都以降はあれ同等かあれ以上のものを見せなきゃいけないんだから大変だ。
頑張れJCSカンパニー!
  • け。
  • 2007/08/28 13:45





   
この記事のトラックバックURL : http://blog.kenya777.fool.jp/trackback/583679

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM