川越小江戸マラソン10キロにエントリーしてたので、ちっとも練習できてなかったんだけど行ってきました。
5時起き、6時には家を出て、送迎バスに乗るのに並んで、8時までの受付に間に合う。
しかし着替えが終わっても、出走が9時半なので時間が余る(笑)

まー何とか頑張って走って。
6キロ過ぎた辺りから足が前に出なくなって、足の付け根が痛くって、3キロ長いー、2キロ長いー、でも最後の1キロだけで10キロくらいあるんじゃないかってくらい長くってー、疲れた。
30分か40分前に先にハーフがスタートしたんだけど、こっちが2キロも走ったかってくらいで戻ってきてて、びっくりした。
早過ぎだろ!

水上公園ってとこから、蔵造りの町並みを抜けて帰ってくるコースなのですが、沿道で地元の人達が応援してくれるので非常に走りやすかったです。


黄色い


飛行機雲


小川菊さんでうな重〜!柔らかい。美味い。


お願いを叶えてくれるというワンちゃん


大正浪漫夢通り


そんなに辛いの?


赤い


毎月28日は川越不動蚤の市


多宝塔





喜多院行ってー、湯遊ランドで風呂に浸かってから帰ってきた。
有楽町ビックにプリント頼んでた台湾の写真取りに行ったのに、アルバム買うの忘れた。

急激に運動すると頭が痛くなる。
ご飯食べた後、薬飲んで横になってたら楽になった。
イッテQでイモトとマチャミがオーロラ観れたのに感動。


ハンドグリップが届いたので早速付けた。
手がちっこいせいか、ギューギューに締めても余る感じ。
でもいい感じのクッション。
持ちやすい。

Comment
ちょっと、お邪魔します。これは飛行機雲ではなく『ケムトレイル』と呼ばれるものではないでしょうか。
 その証拠に、この様な航跡が毎日見られ、空が白空か、せいぜい水色空の毎日でもう青空はありません。
 ケムトレイルで画像、動画を検索したり、『ケムトレイル・気象操作掲示板』等をご参考頂ければ幸いです。各地の散布がわかります。
 アメリカ、ドイツは大手マスコミが報道せざるを得ない状況で、日本もそろそろでしょう。
 お写真を拝見しても、空が白っぽい、粉っぽい感じです。昼夜分かたず散布する事が多い為そうなります。
 日本はアメリカのカリフォルニア州程度の広さしかない為、大型機で周回散布が可能です。その為、田舎とされる所でも目撃されます。

また、曇りの日はバレないので散布しまくりです。梅雨の時期は気付く人も減ります(要は毎日散布するという事です)。

最近は夜間散布が拡散して、朝一から空は白い事が多いです。
  • MR.T
  • 2010/11/29 07:33
そうなのですか。
初めて知りました。
飛行機の航跡に長く尾を引く雲、またはそれに似たものは全部「飛行機雲」だと思っていました。
調べてみますね。
ありがとうございました。
  • け。
  • 2010/11/29 10:04
走りたいなって思ったまま今日に至っております。
まずは、早起きができるように頑張ります。

おりこうそうなワンですね。

紅葉も綺麗だし、日本の「朱色」は好きです。
  • ヒナ
  • 2010/11/29 17:11
> ヒナさん
本当に。
日本の色はいいですよねー。
雅な感じで。
  • け。
  • 2010/12/15 00:40





   
この記事のトラックバックURL : http://blog.kenya777.fool.jp/trackback/806197

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM