1話は非常にボリューミーになってしまったので、少しまとめていきたい2話です。

会長に盗んだのかと問われ、素直に認めるタックだけど、素直に謝って許してもらおうとする。
盗む勇気はあるのに責任を取る勇気のないやつを許す気はないと言われ、言い返せないタック。
1話にちょっとだけ出たタックの幼馴染のユジョン。家庭環境は複雑っぽい。虐待受けてるのかな?
パン泥棒の罪で交番に連れてこられた大家の息子ギマンとタック。
ギマンは、タックにそそのかされてやったと嘘を。。
信じるかな〜〜それを。正直者が馬鹿を見る世界なのかもしれない。
タックオンマは会長(=タック父)が近くに来ていることを知り、直談判に行く。
しかしハン室長との約束を思い出し、咄嗟に隠れてしまう。
青山に工場を作ったのはいつかな。偶然かな。
ミスンは、コソンの工場があるのを知って、ここに住んでた?わけじゃないのかな。

注意だけ受けて釈放される子供達。
タックオンマはタックにパンを食べさせる。まだこの頃はパンは高級品なのかな。
皿に山盛りのパンにフォークを刺して食べてる。
ここでお金より何よりお前だけいればいいと母さんがタックに言う場面、タックにもらい泣きよー。

おばあさまはマジュンに、何かを得たければ自分の手で掴み取れ。ただで父親の財産を譲り受けられると思うなと諭す。
マジュンと言えば、ああ言えばこういう子で、プライドだけは高く自分の非は認めず保身に走るような子供になってた。
それを母親にそっくりだと言うおばあさま。

息子を産んでやったのに!と言う若奥様と、産むだけじゃなく教育しろ!と言う大奥様。
その罵り合いを傍で聞いてるハン室長。。

あああああ、居たたまれん。。
若奥様、そのうちアル中になるよ。酒でも飲まなきゃやってられない気持ちもわかるけどね。。
ハン室長は、おばあさまにお仕置きされたマジュンの脛の傷に薬を塗ってやる。そして、自分は味方だと言い聞かせるのだった。
父親だからねー。名乗れないけど。

タック母子は、大家から立ち退きを迫られる。先日のパン泥棒の一件が原因なのねん。
ギマンも悪いのに。。でもギマンはちょっとは反省してるみたい。
タックとギマンて、ハリーポッターとダドリーみたいだなと思ってたけど、ヤツよりはギマンの方がまだちょっと良心があっていい子みたい。
タックオンマは、大家さんに何でもしますからと言って許してもらったみたい。

タックは先日の会長の言葉を思い出し、廃品回収をして金を稼ぎ、パン代を弁償するつもりだ。ギマンも手伝ってる。

そこへタック片思い中のユギョン登場。友達は、父親は大酒飲み、母親は水商売。あの子とは話すなと言われてるぞとタックに言うけど、タックは気にしない。
初恋か〜〜。甘酸っぱいわ。

工場に来た会長を捕まえて、パン代金を渡すタック。
母親のためにも、名誉のためにも受け取ってくれと真剣なタック。
面白い子だと笑い出す会長。名前を聞いて、ミスンのことを思い出す会長、、。
まさかね。いや、まさかですよ、会長〜〜!!
名誉を回復できて満足のタック。気分がいい会長は、タックのクラスにクリームパンを差し入れ。
工場見学についてきてるマジュンは面白くないみたいね。。
自分がないがしろにされてる気がするんだろうね。父親が、自分に見せたことのない笑顔をよその子に見せるのが許せないんだ。
マジュンの気持ちもわかるけどさー。もうちょっと素直になろうよ。

タックオンマは、タックが会長に会いにいったことに動揺を隠せない。
でも息子が会長みたいな立派な人になる、と言うのを聞いて嬉しそう。

一方、会長はタックの母親がミスンではないかと思い、ハン室長に探させるが、違うと報告を受ける。
室長はちゃんと調べてたけど、、、嘘をついたのね。

タックの初恋は進行中。いじめた奴は誰か言え、とユギョンに言う。ユギョンは、私をいじめてる人を殺せるの?と。殺すのはできないけど、君を笑わすことはできる、と精一杯のギャグをするタック。
ユギョンをいじめてるのは実の父親。彼女が傷だらけなのは、毎日父親が殴ってるからなんだ。
親が子供を自由にしていいってのは間違ってるよ。
本当に酷い父親。
目撃してしまったタックは、ユギョンを助けに行くが、事故でユギョン父は工事資材の下敷きに!!
動かないユギョン父。死んだのか?
ぎゃーっ!生きてる!!ホラーかよ!
死んでくれてたら事故と言い張って見殺しにできたのに!

ハン室長は、会長に内緒でミスンに会いに来てた。そして、偶然を装って会長に近づいたのだろうと詰め寄る。
そして改めて、再度姿を消すように念を押すの。何があっても知らないぞ、脅すの。
どうしたらいいかわからないミスンは、もしやタックに何かあったらと探しに行くが、見つからない。
タックはユギョンとふたりで逃げてたのよ。
あんなにされても家に帰ると言うユギョン。
なんでだよー。警察に行こうよー。時代のせいかな。。
家庭のことには警察は首をつっこまないのかな。。ユギョン可哀想。。

大怪我の割に元気なユギョン父、タックに仕返しするつもりだ。
大人気ない!!

ミスンは、タックを連れてこの町を出るつもりだ。
今までも何度も引越しや転校を繰り返してきたようで、、タックはもう逃げたくない。
ユギョンもいるしね。。
しかし何度も逃げて逃げて、なんでよりによって工場の近くに引っ越しちゃったかね!
そうか。本当に偶然だったのか。。
偶然の連鎖。恐るべし韓国ドラマ。

ミスンは、タック寝顔を見ながら、タックの言葉を思い返したた。
息子の人生のために、自分はどうすべきか。

次の日、ミスンはある決心をする。
ソウルでは会長の誕生パーティーが行われていた。
ミスンはタックを連れてそこに乗り込む。
会長に取次を頼むが、ハン室長に阻まれる。
ガードマンに取り押さえられるミスン。
お母さんを助けてください!と庭に飛び込むタック!
さて次回はどうなるーーー?
ってとこで終わり。

あーもー毎回ぼりゅーみーすぎてお腹いっぱいだよ!!
ミスンはもう逃げ回るのはやめて、タックを会長に託すつもりなんだ。
子供のためなら昔の口約束なんて。。
母親はすごいな。
チビタック君の訛りは可愛い〜。〜ハンミダ。とかの語尾がダ、じゃなくてドになるのね。
〜ハンミド、みたいな。
聞き取りづらいけど。
だからと言って標準語が聞き取れるわけじゃないけどね。

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://blog.kenya777.fool.jp/trackback/806225

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM