発刊40号に向けて頑張っております。。
日曜日です。
仕事納めはそのあとです。
 

 第13回公演になるそうです。
下北沢ゲキ地下リバティにて。
お客さんいっぱい入ってた!
久々のお魚は、今まで観た中で一番わかりやすかった。
ストーリーも役者の芝居も。
一本筋が通った感じ。
言いたいことを伝えようという気持ちが見えた、と言うか。
わかる人だけわかればいいという作り方もありかもしれないけど、私はやはりわかってもらうにはどう伝えたらいいか、が考えられた舞台の方がいいんじゃないかな、と思う。
まさかの二部構成風なのは面白かった。ただ、言いたいことが多分多すぎたんだろうけど、テーマが散漫になってしまった感があった。
出征前の若者達の青春を描きたいのか、戦争の虚しさを描きたいのか、戦地に赴かなければならない憤りを描きたいのか、死してなお、受け継がれる意思もあることを伝えたいのか、そんな思いを繋いだ現代に生きる子供たちへのメッセージを伝えたいのか、もう少し整理して、明確に、ダイレクトに、作ってもいいんじゃないかって、思った。
2時間弱、下ネタや笑いも交えて、最後はいい話に持ってって、なかなかよかったと思います。本当に。
私を寝かさなかっただけですごい(^_^;)
役者さんも等身大の熱がこもってて、リアルでした。
小劇場には、商業演劇にないパワーがあるし、まだまだたくさんの可能性を秘めてると思うので、頑張って欲しいんだなあ。

1話は非常にボリューミーになってしまったので、少しまとめていきたい2話です。

会長に盗んだのかと問われ、素直に認めるタックだけど、素直に謝って許してもらおうとする。
盗む勇気はあるのに責任を取る勇気のないやつを許す気はないと言われ、言い返せないタック。
1話にちょっとだけ出たタックの幼馴染のユジョン。家庭環境は複雑っぽい。虐待受けてるのかな?
パン泥棒の罪で交番に連れてこられた大家の息子ギマンとタック。
ギマンは、タックにそそのかされてやったと嘘を。。
信じるかな〜〜それを。正直者が馬鹿を見る世界なのかもしれない。
タックオンマは会長(=タック父)が近くに来ていることを知り、直談判に行く。
しかしハン室長との約束を思い出し、咄嗟に隠れてしまう。
青山に工場を作ったのはいつかな。偶然かな。
ミスンは、コソンの工場があるのを知って、ここに住んでた?わけじゃないのかな。

注意だけ受けて釈放される子供達。
タックオンマはタックにパンを食べさせる。まだこの頃はパンは高級品なのかな。
皿に山盛りのパンにフォークを刺して食べてる。
ここでお金より何よりお前だけいればいいと母さんがタックに言う場面、タックにもらい泣きよー。

おばあさまはマジュンに、何かを得たければ自分の手で掴み取れ。ただで父親の財産を譲り受けられると思うなと諭す。
マジュンと言えば、ああ言えばこういう子で、プライドだけは高く自分の非は認めず保身に走るような子供になってた。
それを母親にそっくりだと言うおばあさま。

息子を産んでやったのに!と言う若奥様と、産むだけじゃなく教育しろ!と言う大奥様。
その罵り合いを傍で聞いてるハン室長。。

あああああ、居たたまれん。。
若奥様、そのうちアル中になるよ。酒でも飲まなきゃやってられない気持ちもわかるけどね。。
ハン室長は、おばあさまにお仕置きされたマジュンの脛の傷に薬を塗ってやる。そして、自分は味方だと言い聞かせるのだった。
父親だからねー。名乗れないけど。

タック母子は、大家から立ち退きを迫られる。先日のパン泥棒の一件が原因なのねん。
ギマンも悪いのに。。でもギマンはちょっとは反省してるみたい。
タックとギマンて、ハリーポッターとダドリーみたいだなと思ってたけど、ヤツよりはギマンの方がまだちょっと良心があっていい子みたい。
タックオンマは、大家さんに何でもしますからと言って許してもらったみたい。

タックは先日の会長の言葉を思い出し、廃品回収をして金を稼ぎ、パン代を弁償するつもりだ。ギマンも手伝ってる。

そこへタック片思い中のユギョン登場。友達は、父親は大酒飲み、母親は水商売。あの子とは話すなと言われてるぞとタックに言うけど、タックは気にしない。
初恋か〜〜。甘酸っぱいわ。

工場に来た会長を捕まえて、パン代金を渡すタック。
母親のためにも、名誉のためにも受け取ってくれと真剣なタック。
面白い子だと笑い出す会長。名前を聞いて、ミスンのことを思い出す会長、、。
まさかね。いや、まさかですよ、会長〜〜!!
名誉を回復できて満足のタック。気分がいい会長は、タックのクラスにクリームパンを差し入れ。
工場見学についてきてるマジュンは面白くないみたいね。。
自分がないがしろにされてる気がするんだろうね。父親が、自分に見せたことのない笑顔をよその子に見せるのが許せないんだ。
マジュンの気持ちもわかるけどさー。もうちょっと素直になろうよ。

タックオンマは、タックが会長に会いにいったことに動揺を隠せない。
でも息子が会長みたいな立派な人になる、と言うのを聞いて嬉しそう。

一方、会長はタックの母親がミスンではないかと思い、ハン室長に探させるが、違うと報告を受ける。
室長はちゃんと調べてたけど、、、嘘をついたのね。

タックの初恋は進行中。いじめた奴は誰か言え、とユギョンに言う。ユギョンは、私をいじめてる人を殺せるの?と。殺すのはできないけど、君を笑わすことはできる、と精一杯のギャグをするタック。
ユギョンをいじめてるのは実の父親。彼女が傷だらけなのは、毎日父親が殴ってるからなんだ。
親が子供を自由にしていいってのは間違ってるよ。
本当に酷い父親。
目撃してしまったタックは、ユギョンを助けに行くが、事故でユギョン父は工事資材の下敷きに!!
動かないユギョン父。死んだのか?
ぎゃーっ!生きてる!!ホラーかよ!
死んでくれてたら事故と言い張って見殺しにできたのに!

ハン室長は、会長に内緒でミスンに会いに来てた。そして、偶然を装って会長に近づいたのだろうと詰め寄る。
そして改めて、再度姿を消すように念を押すの。何があっても知らないぞ、脅すの。
どうしたらいいかわからないミスンは、もしやタックに何かあったらと探しに行くが、見つからない。
タックはユギョンとふたりで逃げてたのよ。
あんなにされても家に帰ると言うユギョン。
なんでだよー。警察に行こうよー。時代のせいかな。。
家庭のことには警察は首をつっこまないのかな。。ユギョン可哀想。。

大怪我の割に元気なユギョン父、タックに仕返しするつもりだ。
大人気ない!!

ミスンは、タックを連れてこの町を出るつもりだ。
今までも何度も引越しや転校を繰り返してきたようで、、タックはもう逃げたくない。
ユギョンもいるしね。。
しかし何度も逃げて逃げて、なんでよりによって工場の近くに引っ越しちゃったかね!
そうか。本当に偶然だったのか。。
偶然の連鎖。恐るべし韓国ドラマ。

ミスンは、タック寝顔を見ながら、タックの言葉を思い返したた。
息子の人生のために、自分はどうすべきか。

次の日、ミスンはある決心をする。
ソウルでは会長の誕生パーティーが行われていた。
ミスンはタックを連れてそこに乗り込む。
会長に取次を頼むが、ハン室長に阻まれる。
ガードマンに取り押さえられるミスン。
お母さんを助けてください!と庭に飛び込むタック!
さて次回はどうなるーーー?
ってとこで終わり。

あーもー毎回ぼりゅーみーすぎてお腹いっぱいだよ!!
ミスンはもう逃げ回るのはやめて、タックを会長に託すつもりなんだ。
子供のためなら昔の口約束なんて。。
母親はすごいな。
チビタック君の訛りは可愛い〜。〜ハンミダ。とかの語尾がダ、じゃなくてドになるのね。
〜ハンミド、みたいな。
聞き取りづらいけど。
だからと言って標準語が聞き取れるわけじゃないけどね。

30話と長いので、mpgにして持ち歩きつつの視聴です。
移動も寝ちゃうのでなかなか進みませぬが。
実況的にいってみます。まずは子供時代から。

1話
コソン食品の若奥様、一所懸命出産して、、でも大奥様は後継となる息子を望んでいるので落胆&嫌味。
やだわー!ホントこの嫁姑ドロドロな関係。。
旦那。コソン食品の社長は嫁を愛してるのかな。既に冷え切った様子にも見えるけど。
社長もやはり息子を望んでいるのか、、気まぐれか、、嫁がまだ病院から戻る前に、若い住み込みの看護婦ミスンに手を出してしまう。
いやいや、それはダメでしょう。嫁の居ぬ間にさー!!
ミスン役は「五本の指」でタミちゃんのお母さんをやっていた人ね。
若い娘の方も、会長のことが好きなのかな?それとも会長だから逆らえないだけ?
始まって10分で泥沼展開!これどうなるの!
そして、、父親が母親以外の人と、、という場面を長女ジャギョンが見てしまう。
韓国ドラマお約束の偶然の覗き見きたー!
さらに、それを黙認する姑。
おいおい。。

暫くして家に戻る若奥様。ミスンの妊娠に気付く。えー?そんなに何ヶ月も家を留守に?
家にいれば息子も産めない嫁なんてとネチネチ言われたら帰りたくもなくなるわ。。
若奥様も可哀想。
娘も可哀想。おばあさまからあからさまにいらない子だと言われてるようなものだものね。
若奥様は案の定、ミスンに堕胎を命じる。しかし産みたいミスンは病院から逃げ出す。
病院の親切な看護婦さんが持ち合わせのお金をくれて、裏口から逃がしてくれるの。
ありがたや。いい人には必ず救いの手が差し伸べられるわ。ドラマでは!

かたや若奥様、ミスンが逃げたと知って激怒。
社長の右腕ハン室長と関係を持ってしまう。
実は二人は昔昔愛し合った仲でだったのだ!ハン室長は社長とは兄弟同然に育ってきて、社長には逆らえない。愛する女が他の男に奪われても黙って見ているしかなかったのだ!
大奥様と若奥様がそれぞれ、ハン室長に命じてミスンを探させる。
目的はミスンの腹の子。後継となる息子を産むかもしれない女だから。
大奥様は子供を後継とするため、若奥様はミスンのお腹の子を殺すため。
若奥様はハン室長の子を身ごもっていた。今度こそ息子を産むつもり。
この前占い師のところに行ってて、他の男の種なら息子を産むだろうと予言されてたのね。
怖い、、この人たち怖い。。。

その頃ミスンは既に臨月。町医者に拾ってもらって看護婦として働いていた。
そこもハン室長に見つかる。逃げるうちに産気づくが、室長は見過ごせず町医者のもとへ。。
すみません!ここでまだ1話の半分なんですけど。

そしてミスン無事出産。町医者はミスンが好きみたい。一緒に暮らそうと言うけど、ミスンは子供を連れて逃げる決心を。
出産すぐ、、凄いんですけど、、、。
でも追っ手が迫ってるからね。
ミスンは室長に、死ぬまでコソンとは関わらないと約束をして見逃してもらう。
白雪姫的な展開だわよ。
あとで悪い魔女が怒るじゃん!

それから12年。一気に12年!
やっとチビタック登場〜。開始40分。
田舎で貧しいながらも仲良くくらしている。
訛りがあるね。吹き替えだとどうなるんだろ。
タックオンマは常にタックの味方。息子を愛してる。息子も正直に育ってる。
一方コソンの家の子も大きく育っていた。末っ子長男のマジュンは家業の製パンに興味がないらしく、父の工場見学の同行を拒否。
母親は息子を甘やかし、、姑は厳しく教育すべき、と対立する。
上のお姉ちゃんは、自分が工場に行きたいのに、女だから連れてってもらえないことに不満があるらしい。
だから我が儘言ってるマジュンにイラッとしてる。

チビタック達が歌ってる♪仁川の水がサイダーでもコップがなければ飲めないよ〜ってのは、流行りのギャグかなんかなのかな?

ある日、パンの匂いに誘われてパン屋のウインドーを覗いていると、タックが間借りしてる家の大家の息子が「俺はいつでも食べられるんだ」と自慢する。
父親がパン工場で働いてるからだ。そして父親に面会という名目で工場に潜入。
初めてパンの製作過程を見てびっくりするタック。
しかし、、マスクも帽子もなしに埃だらけの子供を工場に入れるなんて不衛生だな。
ほいで、大家の息子に急かされるままに持てるだけのパンをカバンと服の中に詰め込む二人。
泥棒だからね、君たち!お父さんの立場なくなるからね!
とか心配してるあいだに見つかっちゃった!
逃げる二人。パンが飛び散る。そこに社長の車が!!
あ、社長は会長になってました。
パン泥棒は現行犯で、、、会長は警察に突き出せと言います。
お互い知らないけど、父子の初対面だ〜。
と、1話ここまで。
長い。
1話で12年経過ですからね。
みんなそれぞれ自分の欲望に忠実なだけで、悪い人って感じじゃない。
大奥様は、息子を愛してて、後継が欲しい。
若奥様はなー、何が何でも息子を産んでやるって執念がすごい。
タックは真っ直ぐ育ってるっぽいけど、どうなるんだろう。

 先週後半に通販で頼んだセットが、今日来た。

とにかく蚊に食われる私。
虫除けの薬は使い切れない。
大抵残る。
でも前年のは残ってても使わない。
だったら使う分だけ作ろう、と思い立ちまして。
調べたら皆様結構手作りなさってる。
最近は便利なキットも売ってる、ということで試しに買ってみました。

箱を開けると、袋に入ったワンセットがプチプチに包まれている。

袋の中を覗く。おお〜。

全部出してみた。

右から
・青色遮光スプレーボトル(125ml)
 作ったものをこれに入れます。

・無水エタノール(100ml)
 薬局でも普通に買えるようです。

・精油(10ml)

・プラスチックビーカー(50ml)

以上!
あとは作り方の説明書などです。

作り方はいたって簡単で、
ビーカーにエタノール5mlとオイル(10滴未満とか)を入れる。
スプレーボトルに入れ替えて、よく振る。
これに精製水45mlを加えて更によく振る。

以上!

精製水がないや!明日か!と思ったのですが、説明書には「ミネラルウォーターまたは水道水」と書いてあるので、初回は水道水で作ってみようかな?

注意事項としては、10日〜2週間で使い切ること。
防腐剤入ってないしね。
お肌に使うときはパッチテストを必ずすること。
精油と水は混ざりにくいので、使うときに毎回よく振ること。

あと、蒸発して匂いがなくなると効き目がなくなるので、こまめに塗り直すこと。
市販のものに比べたら効果は薄いみたいですけど、とりあえず使ってみます。

セットのアロマオイルは選べたので、アンチモスキート(ユーカリシトリオドラ・ペパーミント・シトロネラ・ゼラニウムのブレンド)ってのにしました。
匂いは、虫除けバンドとかと同じような匂いなので、柑橘系が嫌いじゃなければ大丈夫だと思います。

使用感はまた後日。



 
ご無沙汰です。
年末も極寒のの海辺のお買い物に参加します。
初日の12/29(土)東モ59b
「ON THE MOVE」です。

よろしければお立ち寄りください。
それでは皆様、良いお年を!

昨日はまた寝落ちしちゃったので、昨日の私メモ。
9時から神宮前のvayuにて朝ヨガ。
美和センセのレッスンは主に呼吸に重点を置く。
昨日は股関節まわりを丁寧にほぐした。
右の股関節の動きがなんかおかしい。思った通りの動きをしない。
自分の体と向き合うことが大事。
とは言え、一所懸命内面の声を聞いてみようとすれど、
よくわかんないなあ〜
またまだ(^^ゞ

終わったあとはラドゥ、マユゲパン、豆乳ヨーグルトスムージーで朝ご飯。うま〜。
減農薬みかんも買ってみんなでわけて食べた。うま〜。

vayuの1階のキッチンはのんびりするのに最適なので、だらだらしてたら「たまゆら草苑」のご夫婦がいらっしゃった。
栃木でお野菜やお米を作ってらして、vayuもたまゆらさんからお野菜を買っているそうな。
何とも不思議な、と言うか、独特の雰囲気のお二人で、私は「森の妖精さんがきた!」と思いました。
都会の空気に触れたら毒されて死んじゃうんじゃないかと思った。
こちらの玄米ぽんせんを買って食べたら非常に美味しかった。
サクサクで素朴な味。
他にもスイーツを作ってるそうなので、そっちも気になる〜。

あと健幸リーディングをされていて、私には仕組みとかよくわからなかったのだけど、その人の波動と合うものを摂ることで、体の中に蓄積された毒を出す、デトックスのような療法だそうです。
たまたま見てもらえることになったのですが、歯の詰め物に含まれる金属が悪影響を与える場合もあり、私の場合はまずキクラゲを煎じて飲むとよいそうです。
その種類、量、服用期間までリーディングでわかるという。
1月にワークショップの予定があるので早速参加を決めました。
で、帰りに干しキクラゲ買ったんですけど、寝ちゃったんでまだ煎じてません(^^ゞ
毎日飲まなきゃなのにダメじゃんね。
続けた結果を店主のめぐちゃんに報告せねばならぬので頑張ります〜。

vayuに長居したあとは外苑のイチョウ並木がどのくらい臭いか匂いに行ったのだけれど、全然臭くなかったです。
まだ青いとこもあって、青空で、コントラストが綺麗だった。

続いて銀座に移動。
ソニービルの前ではルンバちゃん達のデモンストレーション中。
可愛い。カブトガニみたいだ。
うちも床がもう少し見えたら欲しいよ。
無駄にウロウロして欲しいのはパペロちゃんだけどね(*^o^*)

横尾忠則ブックデザイン展に行く。
点数が多い。原画、指定紙、ゲラなどが実際の装幀と並べて置いてある。
色合いがサイケで、目がチカチカする。情報量の多さに満腹感ハンパない。
あの人みたいな感じは、他の人には出せないよなあ。
きっと「ぽい」ものになってしまう。
過去の実験的なデザインも並べて見ると圧巻。
昔はいろいろ冒険させてもらえるフィールドもあったんだなあ。
今じゃこうは出来まい、と思うものも多々あった。
自著の装幀は、人の本で出来ないことをやっているというのに納得。

それから下北沢に移動。
モナレコードに集合。テラオ君のイラスト展2回目!
今回はテラオ君本人に会えました。
「絵とイラスト」ちっちゃい本第2弾が入荷されてたのでお買上です。
ご飯食べてたら地震がきてびっくり。
みんなといるとこで大きな地震に会うことあんまない。
結構揺れてびびる。
さかし地震のお知らせ遅いだろー!

そして夜はON-RAKU
文楽とロックのコラボレーション。
演目は女殺油地獄。
人形の動きすごいなあ。ダイナミックで繊細。
指もあんな動くのね。
ウィウィの演奏もよかったわ。
書も阿波踊りもあって、新しい伝統の受け継ぎ方をみなさん模索してるのね、と思った。

帰り道に買って貰った豆乳ドーナツが美味しかった。

なんだかんだ食べてばっか(笑)



 
ご無沙汰です。
今年も真夏の海辺のお買い物に参加します。
初日の8/10(金)東Q34a
「ON THE MOVE」です。

よろしければ遊びに来てやってください。
ぼんやり座ってると思います(^^ゞ

 








すっかり夏模様。
昨日の大雨は一体なんだったんだ。
雲に穴が開いてて、雲に陽が当たってるの結構好き。
まー、でも今日が昨日だったら暑かったろうなー。




Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM