去年に引き続き早くも再演です。
キヨミチのチェが見たくて、初日から千秋楽までマンスリーエビータです。
しかしキャストがシングルとは限らないので、初日はC席にしました。
上手寄り。舞台の上部が切れます。

全体的に、大きな演出の変更はなし。
アルゼンチン・タンゴは?
なかった模様。
振り付けが多少変わってたと思います。
民衆の踊りや芝居が気合の入ったものに変わっていました。
掛け声とかめっちゃ入ってて少しビビる。
所々歌詞が変わってるところがあったような。
しかしやっぱりエバが倒れてから回想が長い。
どうしても眠くなってしまう。
なんかうまい方法はないのかのぉ。。。

エバ:井上さん
迫力が増してる。てかもう後半、顔、怖いです。
声は最後までもつのか?ってくらい出してて少し心配。
衣装は前回同様垢抜けない感じだ。。
野心丸出しのエバ、これからどんどん凄いことになっていくのでしょうか。
どこまでやっちゃうのか楽しみです。

チェ:芝さん
初日だからか?抑えた芝居。高音が出辛そうだなあ。
化粧が濃い。濃いです。頑張って塗り過ぎです。
髭が短くて薄いです。もうちょっと伸ばそうよ。
踊り目いっぱい頑張ってました。アタクシ的には全然アリです。
腕が白かった。。腕に血管浮いてるのはツボです。
台詞の言い方が、全体的に淡々とした感じに。

ペロン:下村さん
同じく顔塗り過ぎ。。太りっぱなし?
この体型でボチさんはイケるんですか。
気弱そうなところとか、芝居はいい。しかしやっぱり声が出にくそう。
練習のし過ぎかしら。

メイン3人は今のところシングルっぽいので体調には充分気をつけていただきたいと思います。

マガルディ:渋谷さん
「こ〜よ〜い〜〜〜♪」が凄くて思わず笑ってしまった。
ベンチですねてるのは可愛かったな。(笑)
そんでやっぱり声が出辛そうなの。
どうしちゃったのかしら。

ミストレス:西田さん
歌い方が一本調子なのは同じなんだなあ。
でも前回の人は表情がなくて一点を見つめて歌ってて顔が怖かったので、今回の方がまだまし。
衣装がキャミ系ワンピになってて、、エロい。。

オケのテープの音量が抑え気味で、マイクの音量だけやたら大きくしちゃったみたいな音響で、バランスが悪かった。
1Fだとまた違うのかなあ。

キヨミチ見なきゃと一所懸命になっててアンサンブルにまで気が回らなかったけど、岩崎さん、岩城さんもエバ組だったんですねー。
次回はちゃんと見分けなくっちゃ。
みちゅーと高倉さんもすっかり忘れてた(>_<)
ゆうじさんと阿川さんは比較的探さなくても目に付いた方なので端々でチェック。
阿川さんが普通におっちゃんだった。。
冒頭のニュース読みが、よりニュースっぽい淡々としたものになってた。
あえて感情を入れずに原稿を読んでるって感じです。

とりあえずマンスリーなのでこれからに期待です。
パンフは今回の舞台写真が入ってから買おうかな。



キャスト覚書
エビータ:井上智恵
チェ:芝清道
ペロン:下村尊則
マガルディ:渋谷智也
ミストレス:西田ゆりあ

男性アンサンブル
青山祐士/江上健二/牧野公昭/
阿川建一郎/岡崎克哉/小川善太郎
畠山典之/横山清崇/朝隈濯朗
岩崎晋也/香川大輔/白倉一成
岩城雄太/熊谷崇/塚下兼吾
村澤智弘

女性アンサンブル
佐藤夏木/有永美奈子/大石眞由
柴田桃子/団こと葉/平田曜子
石栗絵理/今在家祐子/岩本やよい
小川紗登子/高倉恵美/西田桃子
光武礼子/鳥原如未/吉村晶子
花田菜美子

1回観ておきたいと思って相模大野の安い席で行ってきました。
具合いが悪くギリギリに起きたので焦った(爆)
2階席はかなりの空席あり。
冷房は寒かったです。

土佐の漁師の万次郎が海でシケにあい無人島に漂着。
通りすがりのアメリカの捕鯨船に助けられ、万次郎はアメリカへ。
他の仲間は日本に帰る。
万次郎は捕鯨船の船長夫妻に息子同様に可愛がってもらい8年を過ごす。
日本の鎖国を解くには人の心を開かなければならないと日本に戻る。
取り立てられて武士になり、勝海舟の開臨丸で再びアメリカに渡るまでの話。

話はわかりやすかったです。
所々演出は臭かったです。
船のへ先だけってのはデフォルトなのか。
土佐弁を開口バリバリで喋るものだから、聞き取りやすいのか聞き取りにくいのかよくわからない。
2階の音響があまりよくなかったせいかもだけど。
何だか凄く棒読みに聞こえて、海が荒れて船が遭難しかかってるのに緊迫感に欠けた。
松山L(@デスノ)の棒読みなんて気にならなくなるなあ。

万次郎=石井さんは可愛かった。
冒頭14才なんですが、違和感がないよー。歌も悪くないです。踊りはあれだけだとよくわからないけど、センスは悪くなさそう。
前向きで明るいのはいいんだけど、困難にぶつかって苦労してる部分はあまり見えない。
演出のせいかもしれないけれど、何があっても諦めないという信念がイマイチ見えてこないんだな。
やなぴー=船長さん/島津の殿様は、どっちもいい人で、あんたそれ反則。
船長さんは最初髭なんで顔がわからなかったよ。
奥さんと共に理解のある人で、万次郎は出会いの運に恵まれたと思う。島津の殿様も出番は1シーンと少ないですが、国禁を犯してまで日本に帰ってきた万次郎のよき理解者である役どころ。
歌は聴かせてくれました。
船長さんとは歌い方も変えてるし。

勝先生と福沢さんがやたら若僧なのはしかたないか(^_^;)

ファミミュで子供も多かったけど話わかったかな。
島津の殿様と万次郎が話すいいシーンで子供がワンワン泣いてたけど。

カテコではやなぴーはまたお髭を付けて船長さんで登場。
並ぶと一人だけデカッ。

命をかけてやり遂げる。けして諦めない。という言葉に嘘はないだろうけれど、何故かあまり響いてこない。
(別のこと思い出してグッときちゃった私はダメダメです)
淡々としてんだよね。

教科書でしか知らない人の話をわかりやすくまとめたという点で子供向けにはよろしかと。
けして飲み屋の名前だけじゃないんだよということをわかっとく為にも大人も見といた方がいいかもよ。


※どーでもいいことなんですが、、時間がなくてお茶も買えずに行ったんで、幕間に2階のラウンジでペットボトルのお茶を買いました。
500mlの烏龍茶が200円。
それはいい。
しかしどっから見ても○ナマサの業務用。ぼったくりじゃん!
(味がどうのという話ではない。)


キャスト覚書
万次郎:石井雅登
重助・老中:西野誠
五右衛門/福沢諭吉:高橋卓爾
伝蔵親方:遊佐真一
寅右衛門:高橋辰也
船長/島津斉彬:柳瀬大輔

雨の中Go to 名古屋。
今年東京来ないぜ。
でも西尾リチー見たいぜ。
京都はちょっと行けないぜ。
おおぅ名古屋リハ見あるぜ。
金曜日だぜ。

で、行ってまいりました。
前回観たのはパンフを漁ると93年の青山劇場。
絶対観た記憶はあるもののキャスト表がなく、さっぱり思い出せない。
あの時よりも年を重ねた分、感情移入するキャラも違ったりして、自分に置き換えていろいろ考えちゃったり、、、、行ってよかった!


cast覚書
ザック:加藤敬二/ラリー:内御堂真
ダン:中山大豪/マギー:上田亜希子/マイク:藤原大輔
コニー:高城信江/グレッグ:武藤寛/キャシー:坂田加奈子
シーラ:増本藍/ボビー:道口瑞之/ビビ:荻原亮子
ジュディ:遠藤瑠美子/リチー:西尾健治/アル:羽根渕章洋
クリスティン:村中ちえ/ヴァル:大平敦子/マーク:金田暢彦
ポール:望月龍平/ディアナ:吉沢梨絵

フランク:李シン/ロイ:江帆/トム:張春紅/ブッチ:李振魯
ビッキー:永木藍/ロイス:加藤裕美/トリシア:花田菜美子

長くなったので別立てにしました。
名古屋駅からタクって劇場に着いたら(流石運転手さん慣れてるのか黙って連れてってくれたヨ)、結構な人が雨の中傘を差して行列を作ってました。
えーー。雨の日対策ちゃんとしようよ。
しかし、受付済ませた人も屋根の下でたむろってて、たくさんいる!
金曜とは言え平日の昼間だよ?
・・・って私らみたいな遠征組もいるし、人の事言えないか(^^ゞ
並んでる間にアンケート用紙が配られる。出演者への質問があったら書く。
聞きたいことあるから書くけどさ、この雨の中で傘差して、手にはチケットと会員証持って、、どうやって書けと。
結局受付済ませてから書きました。
晴れなら並んでる間に書くってのはアリだけどさあ〜、いかにも客さばきがマニュアルじゃあないですか?
会員証は、持っているのを確認する程度(・・でいいんですかね)で、指定座席と座席表、諸注意やイベントに関するアンケートが付いてる紙を貰う。
見ると友達と席が離れている。
普通二人だったら連番だろ?と受付のお姉さんに訴えたら代えてくれたけど、配ればいいというものではないのだから、もうちょっとしっかりして欲しいぞ。

暫く待たされて中に入ると、既にリハは始まっていました。
役者さんの稽古着が楽しみだったのでオペラグラスもスタンバイ(笑)
リハは加藤さん中心に踊りのチェック。
最後のONEで全員で腕を組んで輪になってグルグル回るところ、なかなか上手く繋げなくて何度もタイミングを計ってやり直していました。
両側との身長差もあって、中山さんがすんごい海老反りでそのまま腰くだけちゃうんじゃないかとヒヤヒヤ。
体勢が辛そうだった。
それから、金ピカ衣装で女の子達が順番に出てくるところのタイミングとか。
帽子の上げ下げやアームスの角度、ボールチェンジの有り無しなど、加藤さんの指示が非常に細かくて大変興味深かったです。
マイク通してなかったので、その細かい指示がよく聞こえなくて少し残念。
後は「思春期〜」のとことか「バ・レ・エ・よ〜〜」のとことかのポジション確認など。
ホントにね〜〜、細か〜〜くチェックしてましたよ加藤さん。

西尾君は黒Tシャツに青ジャージ。顔が細くなってる。痩せたなあ。
加藤さんには帽子の上げ下げの角度を注意されてました。
一列に並んでステップタッチで前に出てくるところなんですが、加藤さんが少し離れたところから見てて、気になったところ何人かに、君はこうで、君はこう、とやってくんですね。
実によく見ているなーと。教え向き。
偽ザングラーさんみたいでした。
「積極的に参加して」と言っているのが聞こえました。
アツはピンクのジャージ上下。前髪をピンで上げててめっちゃスッピン。
坂田さんちっちゃいー!
ムーチョはCFYのスタジャンにバンダナでした。

グルグル回るのに結構な時間を要したみたいで、質問コーナーはとても簡単にサクッと。
司会は武藤さん。司会は初めてだそうで、めっさ緊張してました。小さな紙を見ながら一所懸命喋ってました。
いい声だー。
並びは、上手から武藤、藤原、大平、荻原、花田、加藤(敬称略)
時間がないので簡単なところから、、と

・体に気をつけてることは?
藤:睡眠と食事。あとサプリメント。
大:同じで、睡眠と食事。夜はしっかり食べるようにしてて、お肉とか、アミノ酸。始まる前とかはサプリメントも使う。すぐエネルギーになるバナナとか食べる。
荻:同じで、シャワーじゃなくてお風呂に入る。半身浴もする。
花:ウオーミングアップなどを入念にする。
加:前は鍼やマッサージに行ってたけど、最近マチネだけの時はジムに行く。その方が調子がいい。

・(オーデション絡みの話ということで)オーデションで歌った曲は?
藤:(思い出せず最後に→オチ担当?)夢醒めの歌。みんな1フレーズくらい歌うと思うけど自分は5秒くらいで止められた!と(笑)
大:テープ審査がオペラ座のクリスの歌、予備審査がポリーのサムワンとCATSか何かで(うろ)、本審査がサムワン(だったような)
荻:愛をありがとう(?)
花:お願いピコ(?)
加:スキンブル

・調子が悪い時、自分はダメだと思う時どうしますか?(みたいな質問)
藤;武藤さんに元気を貰っている。(二人仲よさそう)
大:今日は出来る。いい声が出せると自分に言い聞かせる。マインドコントロール。アスペの時に学んだ。
荻:初心に返る。
花:まだそういう経験が無い。
加:自分を消してキャラになりきる。相手を信じる。永遠の課題。

ムーチョはいつも大ちゃんに愛と元気を貰ってるそうです。
「愛をありがとう!」と言ってました。
お互いに感謝しあう二人(笑)
大ちゃんはみんなに愛を与えているそうです。


・・てかムーチョも質問に答えてよ!司会だけど!
自分が質問に答えて、模範解答してからマイク回さなきゃ。
ハイッて大ちゃん急に渡されて困ってるし(笑)
天然な大ちゃんは可愛かったし、テンパってるムーチョが観れたのは貴重でしたが。はは。
ちゃんと3部作の宣伝もしてました。
アツが普通に場慣れしてて喋りもしっかりしてて流石。
西尾君が出てきてくれるのをちょっと期待してたんですが、しかたないね。
うろ覚えのところ多数なので間違ってたり抜けてたらごめんなさい。


それにしても〜、客一部マナー悪い。
赤子連れてる人いるし。2歳くらいかなあ。普通グズったら外に出るでしょ。
スタッフが何も言わないのにも腹が立った。
舞台では真剣にリハやってるのに邪魔になるじゃんか。こっちだって静かに邪魔しないように静かにしてるのに。
子供だから喋っていいことないし、リハだから大目に見ていいことと違うと思う。
携帯も何度か鳴ったし(怒)
後ろで聞こえたピロリロリ〜ンってのは携帯で写真撮った音じゃないのか?
振り向くタイミング逸したのでわからないけど。
会員サービスとはいえ、決まりは決まり。
名古屋のスタッフ呑気すぎるよ。

でもいつも見られないことで、非常に興味深く、面白かったです。
機会があればまた参加したいなあ。
土日でもたまにやってくれたら会社休まなくても行けるのに。
開演前の貴重なお時間を割いていただきまして、ありがとうございました。

でした!

東京初日はビバS2!でしたが、今回はC席で。
チケ取りの時にうまい具合にセンターブロックが取れなかったのでどんどん後ろに下がってしまったの。
2階後方は上の方で見えない所がありますと言うからどんなに見えないだろうとちょっとドキドキしたけれど、9割観えたし、全体も観やすかったし、コストパフォーマンスの良いお席でした。
ビバC席センターブロック!
観えなかったところは、1幕でボビーとポリーがグールグル回るシーンで、お月様が半分が見えなかったのと、フィナーレで後ろの高い台に乗った真ん中のお姉さんの上半身が見えなかったのとでした。
他はバリケードの頂上も、屋根の上も、劇場と酒場とザングラー劇場の2階も、ちゃんと見えました。
オケは初日よりマシだった。と思う。
そうね・・3イブキくらいかな?(^^ゞ

cast覚書
ボビー・チャイルド:加藤敬二/ポリー・ベーカー:樋口麻美
ランク・ホーキンス:牧野公昭/アイリーン・ロス:八重沢真美
ベラ・ザングラー:栗原英雄/エベレット・ベーカー:喜納兼徳
ボビーの母:斉藤昭子/テス:有永美奈子
ユージン・フォーダー:池田英治/パトリシア・フォーダー:西内いず美
ムース:荒木勝/サム:岩城雄太/ミンゴ:大塚俊
ビリー:石野喜一/パーキンス&カスタス:脇坂真人
ジュニア:田中廣臣/ピート:三宅克典
ジミー:菊池正/ワイアット:関与志雄/ハリー:村中弘和
パッツィー:石塚智子/シーラ:恒川愛/ミッツィー:柴田桃子
スージー:荒木美保/ルイーズ:大石眞由/ベッツィー:市川友貴
マギー:東裕美/ベラ:ソンインミ/エレイン:須田綾乃

昨日はにゃんにゃんにゃん(=^・^=)で猫の日!と勝手に決めて、猫屋敷行きたかったな〜とか何とか思ってたんですが、今日はにゃんにゃんみゃおデー。
キヨタガーも調子に乗ってみゃおみゃお言ってくれることでしょう。
同時に、にゃんにゃん美音、村瀬カーバの日に勝手に認定します(笑)
出演最長記録更新中のはっちゃけ紳士に幸あれ!

村瀬さんの名前、読んでみて何となく知ってる、、と言うか馴染みのあるような気がしてしょうがなかったんですけど、判明。
漫画家の村生ミオ先生と一字違いなだけでした(^^ゞ
村生先生と言えば「胸さわぎの放課後」
今日の猫屋敷はどうだろう、とソワソワするのは放課後だけではありません。

村瀬さんそろそろ半年に足を掛けようという勢いですが、いつ見ても元気があって汗かきまくりですねえ。
もういい加減お休みをあげてもいいんじゃないかと思うんですけど、いなきゃいないで寂しいんだろうな。。
仮に村瀬さんがお休みに入ったとして、どうですかね、久々に三宅カーバ。
CFYでピートに入ってるからダメか。
じゃ中山さんにピートに入ってもらって。
ACLに出てるからダメか。

坂田さんのヴィクが観たいけど、やっぱACL組か。。
増本さんのディミが観たいけど、同じくACL組か。。
滝沢さんの怖いメイクには慣れたけど。
ムーチョが帰ってくれば百々スキンボが回ってくる可能性高くなるんだけどなあ。
松島さんが忙しいと、蔡さん続投だし。
猫屋敷がテンパって見えるのは、やっぱ一度にかけてる演目が多過ぎるからじゃないんですかねえ。
だから本当に、先週今週のキャストで観られるのは今だけって気がしちゃう。
猫が一番新人を投入しやすいんだろうかね。
4月に博多でアイーダが開幕すれば、あっくんか福井さんかどっちかは縛られるわけだし。
今から新ラダメス!はないだろう(^^ゞ
そうすると、なんか人の回し方が下手と言うか、自転車操業的に見えてしまうのよね。
きっちりシフト組んでくれて、何かあったら動けるアンダーを何人か用意してくれるくらいの層の厚さは欲しい。
ロングランが1演目だけではないのだから。
何人役者がいるのか知らないけれど、仕上がってない人の公開リハ観に行くほど裕福じゃないのだよこちとらは。
公開リハならいっそ半額か、むしろタダにして欲しい。

なーんてのはここでぼやいててもしょうがないので、前向きに土曜日のキャストを楽しんできましょ。

こんな呟きを四季カテゴリに入れていいのか。
まいっか。






搾取されまくる私!
今週も劇団四季に翻弄されまくっております。
特に猫ですが。
特に芝さんですが。
今週はキヨタガー、ちえぞうジェリロ、早水さんグリザ、モモンボ続投に加え、福井マンカス、スンラガス、ハギル投入!
ひえ〜。
この二人の組み合わせのデュト様ナンバー凄い好きなの!
去年の6月に涙して以来かしら。
またこんな日を迎えられるなんて夢のよう。
チャオお疲れ様。少し休んでね。張さんも田島さんも長かったよね。お疲れ様。
カッサは井藤さんから大口さんへ。どっちも好きだけど大口さん久々な気がする。
それにしても村瀬さんと岩崎さんにお休みをあげて欲しい。
いつも行く度にめっさいい笑顔くれるだけに、いつまでも元気で頑張っていただきたいので無理はさせないでほしいのだぁぁぁ。

そんなキャス変を受けて、急遽土曜日ソワレの券を押さえました。
席選んでる心の余裕もなく、S2です。
平日前予はやめました。少しはマジメに仕事しよう。
興奮して〜〜〜〜〜〜今夜も眠れないっ!(馬鹿)


腹ごしらえをして薬を飲む。
とにかく調子が悪い。やたら喉が渇く。が、飲み過ぎるとトイレが危険なので非常に困る。
近くの店でピザを食べた。南仏風?だっけ?とにかく野菜がたくさん乗ってるの。
CATSの半券か四季の会会員証を見せると近隣の飲食店でいろいろなサービスを受けられるようです。
私らが入った店は10%オフサービスでした。

ソワレは1階B席。上手。
ほぼ真横で、JGLが真正面に見える。
タントの伸び上がりもヴィクソロも真横からで新鮮。
慣れない角度なので、やっぱりキョロキョロしてしまいました。
薬を飲んだんだけどテンションの割りには体調が優れず全体的に座ってるだけで精一杯な感じ。
でも楽しかったですよ〜ぉ。

芝さんが猫に戻ってきた!てんで今週は月曜から頭の中が祭りでした。
おまけに早水さんグリザ、ちえぞうジェリロ、健三さんデュト様投入に百々マンゴ続投とくれば、何が何でも観たい!と頑張っちゃいました。
芝タガーは去年の7月ぶり。猫で観るのも去年の10月ぶり。
もしかして本当にこのまま卒業か!と思っていたので、本当に嬉しいです。
CATSのCMは永久保存版だわと何度もリピート再生してた先週が嘘のようです。
イタイと言われてもいい。ヲタクと言われてもいい。
芝清道が好きだッ!

cast覚書
グリザ:早水小夜子/ジェリロ:井上智恵/ジェニエニドッツ:高島田薫
ランペル:磯谷美穂/ディミータ:滝沢由佳/ボンバル:南千繪
シラバブ:八幡三枝/タント:工藤伸子/ジェミマ:王クン
ヴィク:金井紗智子/カッサ:井藤湊香
デュト様:石井健三/ガス:田島雅彦/マンカス:趙宇
タガー:芝清道/ミスト:蔡暁強/マンゴ:百々義則
スキンブル:ユチャンミン/コリコ:塚下兼吾/ランパス:幸田亮一
カーバ:村瀬美音/ギル:張文瀟/マキャ:片山崇志/タンブル:岩崎晋也

夢にまで見た今日は初日だ〜♪
四季で初日を観たのは初めてです。
東京開幕キャストはやっぱり加藤さん&あーちゃんでしたね。
西尾っちと畠山さんがいないのが軽くショック。
舞台はまだ手探り感が否めないものの緊張感があってテンションの高い楽しい舞台でした。
続きを読む >>


Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM