バグスさん踊りいい。
男性ダンサーにありがちな肘を曲げきらない感じとか、親指を突っ張ったりしてなかったので、好き。
ヒップホップやアクロバットの他にきちんとジャズの基本をやっている人達だなあと思った。
マミちゃんはもうそのまま行ってほしい!新しい言葉をまたまた発明しちゃいました。エレジュアル(=エレガンス+カジュアル)
同性の敵を作りにくいキャラだと思うのよね。
周りはバグスさんのファンが多かったようなんだけど、マミちゃんのトークOKだったみたいで安心。
彼らの公演にも行ってみたいと思いました。
マミちゃんはもーホントにもー細くって余計な肉全然付いてなくて、でも胸には余計な肉が少しあってもいいよなあ。
ドレスのスリットから惜しげもなく出す足は超綺麗でしたよ。
楽しくてあっという間で、何書こうとしたのか忘れちゃった。
でも凄く凄く元気を貰いました。


檀ちゃんからお花が来てました。


お台場だったので、レインボーブリッジと自由の女神と東京タワーを撮ってみた(わかりづら〜)

なんと最前列で観てしまいました。
自衛隊の話、、というのと粗方の出演者の情報だけ持って臨んだのですが、眠くなることもなく、楽しめました。
舞台が近い為、真横に張り出した舞台に人が立つと首を廻らせなければならなくて多少見辛かった(贅沢)。
通路を使ったりもしたので少々緊張しました。
殴る蹴るの効果音が3種類くらいあって、ボタンを押す係の人はタイミングを合わせるのが大変だろうなあと無駄なことも思いつつ(笑)

的場君。
何人も新人育て上げてきた鬼教官って感じで粗野でよかったですわ。現場向きですねこの人は。

パクさん。
難しい日本語の長台詞をよく言えてる!それも普段使わないような漢字ばっかだよ。私が外国語でこんな台詞を言えと言われたら、絶対無理だね。
多少イントネーションの微妙なところはありましたが、それでも全然流れ的には支障なし。
天晴れです。
上官の役でポスターみたいな格好はしないし、殴り合いもしないです。エリートっぽさが出ててよかったと思いマス。嗚呼でも「〜〜じゃねえよ」とか汚い言葉遣い覚えて帰らないでねー(^^ゞ

高橋君。
芝居が自然でよいです。若い子達の芝居に少々不安を持っていたので安心した。近くで見ると肌がツルツルで羨ましかった。

窪塚君。
ガレッジセールの川ちゃんに顔が似てる・・ような気がする。思ったより普通。ズバ抜けてどうのという印象はあまりなかった。

森本君。
今ライダーで(もう終わっちゃうけど。終わっちゃった?)無口な彼を見慣れてるので矢継ぎ早に関西弁捲し立てるのが面白くて。一度ライダーで彼のそっくりさんが出てきて二役やった時の芝居に似ている。悪くはなかったけど案外引き出し少ないかも。

花王おさむさん。
哀愁〜〜〜(涙)

上官の小村さんやってた人が会社の上司に似てて気になってしかたがなかった。
若い子達の髪形は、あれは皆あんなに長くてよいのかと。アリなのかと思ったんだけど。どうなの?

もう一度観るのですが、、また最前列なのですね。
贅沢とは思いつつ、、引きでも観てみたいと思ってしまう。
もっと芝居がこなれていい感じになってるといいなー。要期待。

さとしさんに全部持ってかれた(^^ゞ
(悪い意味でなく)

昨日明治座にブンちゃん観に行ってきた。
水天宮前から10分とあるんだけども、5時半に会社飛び出して6時開演はきつい!
道順うろ覚えだったじけど辿り着けてよかった。
満席ではなかった。
おばちゃん達芝居中に話するのはやめてくれ。
気がそがれるんじゃ。
その割に拍手は少ないな。
原典、歌舞伎の三人吉三観たいわね。あっちのお嬢はまんま女装でコスプレだもんね。
原作も機会があったら読んでみよう。ガメラが火を吐いたり空を飛んだりするらしいから。
鈴虫内職とかネタが渋い!!
「生類憐れみの令」「明暦の大火」「赤穂浪士の討ち入り」は基本だと思うんですけどね、劇場の階段の途中にこれらを説明した看板が立てられてたのね。そしていろんなところにワンコ(等身大)の置物が〜。
幕間に読んだり犬撫でたりしたけどね、あたしゃ。
そしたら帰りに後ろを歩いてたおばさん二人組みの会話耳に入った。「書いてあることがさっぱりわからない。」「何が書いてあるんだかわからない。」
あんたらはそれで芝居の筋がわかったのか〜?近藤正臣と萩原流行の生ふくらはぎだけを観にきたわけでもあるまいに。
そう言えば、松村さんも八嶋っちも年下なんだよね〜私より。二人は同い年かな?今度のカムカムの本公演には八嶋っちも出演が決まったようです。この二人の芝居の間がたまらなくいいので、カムカムの芝居は(本がなし崩しでも)それだけでもいいや〜って気になっちゃうんだよね。それはそれで問題あるね。
キャラメルの上川君も籍は置いてるけど殆ど他の舞台やテレビの仕事ばっかだもんな。寂しい。。
上川君と言えば!来年五月の明治座公演「燃えよ剣」のチラシちゃんと折り込まれてました。劇場内のテレビで撮影風景も見てきました。葛山さんの沖田要チェキ。
思い出した。萩原さんの演った堀部安兵衛ってキムタクも演ったよね。

http://www.milkt.to/~kenya/cgi-bin/douraku/sf2_diary/top.html

追記:高橋君の芝居観てて、最近似たようなのをどこかで観たわ〜と考えていたら、思い出した。さららんの「なみだ橋えがお橋」だったわ!
あーすっきりした。

このところ友達の公演を観に行く機会が多い。
今日のはストーリー仕立てのもの。ダンスですべてを伝えるのは難しいかもしれないけれど、表現の仕方としては面白いと思う。
大筋としては、対立したり、利己的だったりするけれど、生まれ変わってもヒトに生まれたい、そう自分で選んだから自分はここにいるんだって話でした。
この先生のとこの公演は一度観に行ったことがある。もう3年か4年前になるけれど。あまりよく覚えてないんだわ(^^ゞ
でも先生は三上博史似のイイ男なのは覚えてました(笑)

下北沢は今日明日でお祭りみたい。
元気だったら買い食いしたんだが・・。

「ロミジュリ」バルコニー。完全にヴィシニョーワのジュリエットが主導権握ってる感じ。マラホフのロメオがジュリエットにメロメロなの。物の怪に魅入られた男のようだわ(例:牡丹灯篭)。マラホフ悪くないんだけど、ヴィシニョーワに気合負けしてる感じがする。彼女は腕や背中がとてもしなやかね。
「ドン・キ」タマラ・ローホ可愛いー。好みだ。トゥであれだけ自立していられるとは。恐れ入った。トリを務めるだけあるわ。扇子の使い方も可愛らしいわ。ホセ・カレーニョもいいなあ。なかなかバランスの取れたコンビだと思った。

印象に残ったところだけざっと書いてみた。久しぶりにドンキや白鳥の全幕物を観たくなってしまったじゃないか!(爆)

公演終了後のパフォーマンスがそりゃもう凄かったの。筆舌に尽くしがたいとはこのことよ。抱腹絶倒。しかしそれも確かな技術の裏打ちがあるからこそのパフォーマンス。
ちゅーかみんな、これいつ練習してるの?本公演よりこっちに力注いでるんじゃないの?と思ってしまうほどの力の入れっぷりでした。
セットのテーブルの上に缶らしいものが並んでいるなーと思ったらビールの缶だし。ガンガン飲みまくってるし。わはは。アリなんだ!
これ観れただけでも高い金出した甲斐がありました。
そして最後は恒例の手拭投げがあるのですが、そもそも1F席しか届かないので私は眺めていたのですが、、1F10列目までの席を取りたい気持ちがよくわかったわ。


帰りは一蘭でラーメン。

ふふ。半熟ゆで卵も付けたわ。

まいうー。楽しくて美味しくて幸せな一日だったわ。
これで雨じゃなかったらスキップしてるところだわ。傘振り回して踊ったらジーン・ケリーになれたかね?(笑)

地元のキンコーズが空いててよかった。と、言うか貸切。最近のコピー機は凄いね。優れもの。親切だし綺麗だし。ありがたや(-人-)

どうせだからと夏休みにし、午後から出かけて待ち合わせ@上野
お昼は染太郎でオムそばとお好み焼き&コロッケ。まいう〜〜。
コピーはキンコーズで10人待ちとかなってて時間切れで諦めた。
凄い雨!だったけど行ってよかったわ!3年に一度のバレフェス!
3Fで観られればいいかと思っていたのですが、席種をアップして2FのRで観る。センター寄りなのでなかなか観やすいかったわ。
1部は殆ど寝てしまった。マノンの寝室の踊りはラブラブでよかった。ルグリの「エンジェル」ルグリだから観ようと思ったのに音楽が眠くてダメダメでした。マーラーも音楽が眠くて(爆)
その代りと言っては何ですが2部以降は寝る暇もなく面白かった。
ジル・ロマンの「バレエ・フォー・ライフ」のソロ。ベジャールおじさんがフレディ・マーキュリーの死に触発されて作ったものであるらしい。彼の振付ははっきり言ってよくわからないが、勢いがあって印象に残る。気が付くと人差し指が立っている私。
「じゃじゃ馬馴らし」フェリが凄く可愛い!お人形さんみたい。いいわー。好き。バランキエヴィッチの荒くれ振りもよかったですわ。
「太陽に降り注ぐ雪のように」タイトル謎・・。どうやら当初の予定では白鳥の二幕をやるはずだったのが二日前位にこれに変更になったらしく、衣装も何も持ってきてないのでピンクのニットを探し回り、音楽はインターネットで取り寄せたらしい。フォーゲルってジャニーズ系?可愛らしい顔立ちだったわ。
「アパルトマン」これはわからん。ギエムは上手いと思うけどやはり体の線がちーとも女らしくない、というか、マラソンのドーピング検査で引っかかっちゃって実は男だったと言われてしまいそうな(失礼)感じなんだよなあ。カッコいいんだけどギスギスして見えちゃう。
「黒鳥の踊り」すげー!噂のステパネンコ。軸がちっともずれない。アチチュードもアラベスクもバリバリ安定してる。ピルエットだけでなくシェネもピケターンも綺麗。うっとり。顔がもう少し好みであれば(^^ゞ踊りが少し直線的かも。柔らかさが欲しいなー。黒鳥だからいいのか?
「マノン」沼地の踊り。ルグリの「オー!ノー!」な悲壮感がよかった。デュポンはあまり見てないや(爆)下手な人ではないんだけどな。

生正和!
腕下主税も少々年を食いました。。しかし立ち姿が美しいわ。
兄弟の中では高廣兄ちゃんが一番好きなんだけど、総髪、着流しの正和もまた良いわー。
いや、正和様と呼んでしまいました、私。
前回死んだ筈の主税様を黄泉の世界から引き戻しちゃうという力技。好きよ!
今回の敵は尾張なんですが、もー衣装がギンギラギンで、金田龍之介が「みゃーみゃー」言ってます(笑)
主税様を慕う佐和さんは片岡京子。仁左衛門の娘で幸ちゃんの妹ね。綺麗でした。報われない恋に命を投げ出して、でもわかってんのよね、自分が「妹みたいな存在」だってこと。切ない〜。
そう。今回の「乾いて候」は非常のどこもかしこも切ないのだわよ。
右近と佐和さんと主税様の三角関係が切ない〜。右近と宗春の兄妹関係が切ない〜。失って初めてどれだけ大事だったかわかることって、あるなーと。
レーザー光線バリバリに背負って登場する主税様は本当に凄いオーラが出ております。どう見ても斬ってなさそうな殺陣も、美しいからアリです。
しかし最後紙吹雪飛び過ぎ。サブちゃんだったら鼻の穴に入りまくりだわ、、などと思ってしまう。
通路挟んだお隣の二人連れ(夫婦?)がずっと煩かったのー。特にオヤジの方。家でテレビ見てんじゃないんだから!つっこみとか入れないでくれ。せめて囁き声にしてくれないか。通路挟んでるのに3つも離れた私の席にまで声と話の内容が聞えるのはどうしたものか。通路側の女は前の手すりに足を掛けているし。(2階1列目正面だったのだ)観劇マナー悪過ぎだよ!(怒)
忠相の川野太郎、声が通っててよかったです。宗春の千葉哲也、初めは嫌味な奴ですが最後は哀れでした。情けなさっぷりがよかったですわ。

スタジオ・ビー。私の師事するツ松崎千恵先生主催のダンススクールの発表会。もう5回目になるんだ。
第2回には私も参加したんでした。最初で最後だと思って、ひーひー言いながら鴻巣までリハで通ったんだったわ〜。懐かしい。それがもう98年のことでした。
その後も、また出なよと何度か誘われるも、時間もお金も体力も、何より気力が追いつかず、客に徹してる。
友達も出るし、毎回ここはレベルが高く振り付けも楽しいのでなるたけ行くことにしてるのだけど、今回もよかったです。
衣装も手作りなのよ。自分の分は自分で裁断からやるの。材料費だけで賄えるので他のところよりは安く済むみたい。
ヒップホップ系のナンバーが多かったなー。時代の流れかしら。しかし身体のラインの使い方の上手下手が一発でわかるね。ただダルーく身体を揺らしているのではないところが凄いと思う。ケンちゃん先生はやっぱりかっこいい!足短いけどゴンタケに似てるー(笑)振り付けのセンスもいい。TETSUもよかったけど。
千恵先生の振りは集団を使うのが上手い。ぱっと見すぐ志津子先生の振りってわかる踊りも見ていて楽しかった。
お子様クラスのバレエも可愛かったよー。
千恵先生と志津子先生は姉妹なので顔がよく似ている。ここ最近同じ板に乗ってるの見たことなかったのだけど、今回は一緒に踊るナンバーが多くてお得〜な感じ。
先生出てるとつい先生見ちゃうのよね。でも栄子さんも洋子さんも相変わらず上手い!竹次さん親子は、お母さん全然現役でカッコいいし、娘アズはちっちゃい時から踊ってるだけあって自分の魅せ方知ってるね。ちょっと元スピードのhiroに似た美人さんだぜ。前は踊れる分ダラダラ踊ってるって風に見えてたところもあるんだけど、メリハリがついてきた。幸美ちゃんも可愛かった!ちっこいのに勢いがあって見ててスカッとする。
照明もタイミング等バッチリ合ってて小気味良かったし、全体的にいい舞台だったと思いました。また踊りたくなっちゃうよ〜〜!

北沢タウンホールで友達のダンスの公演を観る。
彼女は小柄だが動きにキレがあって好きなのだ。秋には結婚しちゃう、けどダンスは続けるって言う。凄いな。
映像とダンスのコラボは面白かった。照明も綺麗。
また踊りたい、と思うけど、歪治してからだわなー。
接骨院に行ったら、走る以前の問題だと言われた(笑)
暫く通おう。
痛いの取れるかも。
ようやっとはなわ君の「佐賀県」を買う。バックがアレですから。ふふ。
CD屋は危険だ。つい見つけてしまった「ウクレレビートルズ」という盤も一緒に買ってしまう。サザンの関口さんとIWAOさんが言い出しっぺ。トモフスキーやキセルも参加してる不思議な一枚。つじあやのちゃんが入ってれば更にグーだったんだけど。
1曲目と最後の曲は言い出しっぺふたりで野外録音。ATMのピピーッて音とか普通に入ってて超ウケる。駅で弾いてても誰にも止められなかったようで、それほどウクレレって「何でもない」楽器なのかも?早く全部聴きたいのーん。


Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM